海外生活のあれこれ~マツコのフランス駐在日記~

旦那の仕事の都合でフランスに来て1年、海外赴任中のあれこれを書き留めていきます。

イースターの飾りはいつまで見れるの?街中でうさぎたちを愛でる

f:id:matsuko_ma25:20190427062003j:plain

イースター飾りってかわいい!とってもかわいい!

日本にいた時はあまり馴染みのなかったイースターですが、フランスのいろんなお店の店先で、うさぎたまごをかわいくあしらった装飾をたくさん見掛けるため、意識せざるを得ません。

イースターの由来や祝い方に関する知識はうっすらとしかありませんが、かわいいイースター飾りは眺めているだけでも楽しい!ということで、イースター飾りについてのお話です。

 

イースターの飾りはいつまで見れるのか 

今年のイースターは4月21日(日)でした。

でも、イースターの飾りはまだ街中で見ることができます。イースター当日が終わったら装飾は撤去され、次のイベントに切り替わるかと思いきや、まだイースター飾りが続くことに驚きました。

最初はおおらかなフランス人だから撤去忘れかなとも思いましたが、大半のお店がそのままだったため、不思議に思ってググって初めて、まだイースター関連の期間が続いていることを知りました。(そういえばクリスマスの時も、年が明けてもクリスマスツリーが堂々と飾ってあって驚いたっけ。)

 

イースターは、

”基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日である。日付は変わるものの、必ず日曜日に祝われる。”

-wikipediaより

それが今年で言うと、4月21日(日)なのですが、

イースターの46日前の「灰の水曜日」(3月6日:1日1食、肉を食べずに過ごす日)から、イースターの49日後の「ペンテコステ」(6月9日:キリスト復活50日目を祝う日)までが、一般的にはイースター飾りをする期間なのだとか。

参考:イースター関連 今日は何の日〜毎日が記念日〜

 

ということは、6月上旬まではイースター飾りが楽しめるということ! もうしばらくはかわいいうさぎたちを愛でたいと思います。

 

街中のイースター飾りたち

かわいいイースター飾りたちコレクション。

オペラにあるリンツのお店の入口

f:id:matsuko_ma25:20190427062051j:plain

スーパーやお土産売り場で大量に売られているリンツのうさぎやたまごチョコ。さすがにリンツのお店はかわいく飾ってらっしゃる!

通りすがりのメガネやさん

f:id:matsuko_ma25:20190427062132j:plain

うさぎがメガネて。可愛すぎる!

 

旅先の陶器ショップ

f:id:matsuko_ma25:20190427062117j:plain

陶器でできたたまごがかわいい!このリースは売り物じゃないけど、これごと持って帰りたいくらい可愛かった。

 

モノプリのエコバッグにもうさぎが登場

f:id:matsuko_ma25:20190427062206j:plain

イースター意識かはわからないですが、モノプリのエコバッグにもうさぎが!(左端)

 

ちなみに、モノプリエコバッグ新作も随時更新中です。 

www.matsuko-blog.com

 

f:id:matsuko_ma25:20190427090519j:plain

モノプリの雑貨売り場にもたくさんのうさぎたち。使わないだろうなと思いつつも、欲しくなっちゃいます。
 

イースターって、かわいいなぁ

イースターの存在をはっきり認識したのは、初めてディズニーランドでイースターイベントを見た時だった気がします。パレードがかわいかったなぁ。エッグ型のぷーさんのお菓子ケースを買って帰ったけど、どこやったっけなぁ。

 

あと1ヵ月ほどはイースター飾りを楽しめるということなので、引き続き、街頭でうさぎを愛でていきたいと思います。 

マツコ